雨の日の過ごし方

一人でもインドアでも楽しい

すっぴんの方がキレイだよって夫が言ってくれるヒミツの理由

更新日:

ここだけの話だから正直に言うね

夫くんにナイショで、ずっとこっそり飲み続けてるの

神のプラセンタ

 

私、もともとあまりお肌が強くないのね

カサカサするしつっぱるし、がっつりメイクしようとしても全然のらない

だからそもそも、ちゃんとしたメイクをしたことがないっていうか、できなかったの

 

高校生になってまわりの子がメイクの話しててもついていけなかった

同じ大学に入った親友が大学デビューでめっちゃキレイになったときは死ぬほど嫉妬した

なんで私はこんな肌なの?なんで私だけ?なにか悪いことした?どうして・・・

 

ほとんどすっぴんノーメイクで毎日大学に通うのは本当につらかったよ

気にしない、気にしちゃいけない。あの子たちと私は違うんだ

そうやって自分を守っても、まわりのキラキラした子たちと地味顔の私をどうしても比べちゃう自分から逃げられなくて

 

私だって、メイクしてちやほやされたかった

 

就活が始まってからはもっと地獄だった

実は私、大学4年生になってからも就活続けてたんだ。内定がもらえなかったから

でもさ、聞いてよ

ちゃんとメイクしてるキラキラした女友達、どんどん内定取ってたんだよ

 

なんて不平等な世の中なんだろう。結局見た目じゃん。てめーら見た目で採用してんじゃねーよ

・・・って、何回毒吐いたかわからない

私だってちゃんとメイクしたら負けないくらいキラキラできるんだから

でもお肌がコレだからやってないだけなんだから

メイクさえちゃんとできれば内定なんてすぐ取れるんだから

 

 

もうこんな肌、脱ぎ捨てたい

 

どうしようもなて、やりきれなくて、でもこんな暗い気持ち誰にも打ち明けられなくて

 

就活で面接までいった会社全部落ちた日、全部お母さんにぶちまけた

肌のせいで人生めちゃくちゃだよ、って

なんでこんな肌に生んだのよ、って

お母さんはそんなに肌がキレイなのに私だけなんで、って

 

今考えるとひどいこと言ったよね

お母さんは悪くないのにね

 

 

泣きながら自分の部屋でおふとんにうずくまってたら、お母さんが部屋にきてくれた

私のせいだよね、ごめんね、もしかしたら効くかもしれないから・・・

 

って、まくらの横に置いていってくれたのが、当時お母さんが飲んでたプラセンタだった

 

なんだ、こんな秘密道具使ってたんだ・・・

 

その後もお母さんは毎晩、わたしにプラセンタをくれるようになった

お母さん、きっと私に悪いことしたなって思ってたんだと思う

 

でね、1ヶ月くらい毎晩飲んでたら、少しずつお肌のカサカサ感が弱くなってきたのね

洗顔のあとのつっぱり感も減ってきた

 

もしかして・・・?って就活用のがっつりメイクを試してみたの

そしたら、今までと全然違う。ちゃんとお肌に乗っかってくれる

なにこれ????って思ったよ

 

ちゃんとメイクした自分を見るだけで、なんだか勇気がわいてくる

本当に魔法みたいに自分が変わってく

21歳でメイクの魔法を使えるようになった私は、もうそれまでの私じゃなかった

くもったメガネを取ったときみたいに世界がカラフルに見えた

自分に自信があるってこういうことなんだなって思った

 

そのあとは就活もちゃんとうまくいって、同じ職場で今の夫くんと出会った

一目ぼれで一瞬で恋に落ちて、ダイエットとか頑張って振り向いてもらって

「最近キレイになった?」って言ってもらえて、勇気出して告白して

結婚もできて、今は2人の子どもも一緒に暮らしてる

 

あの日、全部肌のせいだってめちゃくちゃになった私に母がくれたプラセンタは、今でも私のヒミツの物置きに置いてある

手元には、さっき届いた新しいプラセンタ

夫くんにはヒミツだよ

神のプラセンタ

  • この記事を書いた人
アヤメ

アヤメ

雨が嫌いすぎてずーっと雨よ止めって思ってるからアヤメです!

-ひみつのはなし

Copyright© 雨の日の過ごし方 , 2017 All Rights Reserved.